薬膳の基本 薬膳レシピ

腸内環境を整える甘酒を飲もう!

投稿日:2021年4月8日 更新日:

こんにちは!NONOKAです。

甘酒は私の大好物で、栄養価も高いため、よく自家製甘酒を作って飲んでいます!今日は甘酒について紹介します。

甘酒について

甘酒といっても種類があって、米麹で作った甘酒と、酒粕で作った甘酒があります。米麹で作った甘酒はアルコールはもちろん0%です。酒粕で作られた甘酒は若干のアルコール分が入っています。

米麹で作った甘酒について

私がいつも作る甘酒は、米麹100%で作っています。米麹100%の方が、アルコールがないため、いつでも飲むことができ、保存もきくためおすすめです。しかし、発酵させなければいけないので、手間がかかります。
米麹には、ビタミンB1、B2、B6などが豊富に含まれており、糖質や脂質の分解を助けて食欲不振疲労回復関節痛に効果があるとされています。また、善玉菌のエサになるオリゴ糖が豊富に含まれており、腸内環境が整い、免疫力向上も期待できます。

(画像引用元;https://hakko-biyori.com/dictionary/175/)

米麹で作った甘酒の効能

  • ビタミンB群により、食欲不振、疲労回復、関節痛に効果がある。
  • 腸内環境がよくなり、免疫力向上にもなる。

酒粕で作った甘酒について

酒粕で作った甘酒は、火にかけるだけで、発酵させないため、簡単に作ることができます。しかし、酒粕だけでは甘味がないため、砂糖を入れる必要があります。
酒粕には、タンパク質が多く含まれており、筋肉や骨の健康を維持したり、ミネラルにより代謝を高める効果もあります。また、抗酸化作用も期待できます。

(画像引用元;https://www.istockphoto.com/jp/ストックフォト/日本の甘いアルコール飲料の飲み物-gm1131696895-299742688)

酒粕で作った甘酒の効能

  • タンパク質により、筋肉や骨の健康を維持する。
  • ミネラルにより、代謝を高める効果
  • 抗酸化作用により、体の老化・免疫力低下の原因となる「酸化」を防ぐ。

甘酒の作り方

甘酒の作り方には様々なものがあり、すべて紹介するのは難しいほどです。私は、米麹と水を混ぜて電気圧力鍋で60度に保ち発酵させています
米麹で発酵させる場合は、60度以上にすると、麹菌が死んでしまい、麹による栄養価がなくなってしまうので注意です。
他にも、炊飯器で発酵させるものや、ヨーグルトメーカーを使うもの、酒粕の甘酒の場合は鍋に火をかけるだけのものもあります。

炊飯器での甘酒の作り方はこちら
https://mi-journey.jp/foodie/40473/

鍋に火にかけるだけの甘酒の作り方はこちら
https://www.kurashiru.com/recipes/7da37379-fe54-4e97-9f34-7dae42f17150

私なりの甘酒の飲み方

私はいつも米麹100%の甘酒を作ります。そして飲むときに甘酒にすりおろした生姜を入れて飲みます。そうすると、体も温まるし、生姜からの効能も一緒に取ることができます。

生姜の効能

風邪、鼻詰まり、冷え、頭痛などに効果が期待できる。また、吐き気があるときに生姜の搾り汁を熱湯に加え、生姜湯にして飲むと緩和される。

最後までお読みいただきありがとうございました!
このブログが少しでも役に立ったら下のボタンをポチッと押してくださいね!



にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

-薬膳の基本, 薬膳レシピ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

氷トマトで薬膳チリコンカン♪

こんにちは。NONOKAです! 今日は氷トマトで薬膳チリコンカンを作ります! 最初に氷トマトとは何か?について話します^^ 目次(押すとジャンプできます)1 氷トマトって?1.1 氷トマトの作り方2 …

〈2021年最新版〉薬膳における食材の働きとは?〔薬膳って何?PART3〕

こんにちは!薬膳コーディネーターのNONOKAです。 前回は食材とは何か?についてお伝えしました。 薬膳って薬なの?〔薬膳って何?PART2〕 今回は食材の働きについてお伝えします。 目次(押すとジャ …

<2021年度最新版>薬膳って薬なの?〔薬膳って何?PART2〕

みなさんこんにちは!NONOKAです! 今日はこの前の続き、「薬膳って何?」PART2です! 前回は薬膳の考え方である陰陽五行説について主に解説しました。 〈2021年度最新版〉陰陽五行説って何?(薬 …

しいたけ入り豆腐ハンバーグ

今回はしいたけ入り豆腐ハンバーグを作ります! しいたけは、ビタミンDや食物繊維が多く、胃腸の働きをよくしたり、骨を丈夫にしたりします。また、子供の発育過程での骨の形成は、とても大切なので、ぜひお子さん …

寒暖差が激しい時期飲むといいものとは?

こんにちは!薬膳コーディネーターのNONOKAです。 最近外の寒暖差が激しいですね〜。朝・昼・夜もそうですが、日によって全然温度違いますよね(泣)私が住んでいる地域も、おとといはポカポカしていて春がき …