薬膳の基本

〈2021年度最新版〉陰陽五行説って何?(薬膳って何?PART1)

投稿日:2021年1月17日 更新日:

みなさんこんにちは!NONOKAです!

今日はそもそも薬膳って何?という話をしたいと思います。

  • 薬膳とは…中国の昔の医学(中医学)に基づいてできた食事療法。

現代の薬膳は、治療だけではなく、予防も意味する。

ざっくり言うとこんな感じですが、今回はもう少し詳しく知りたいという方に向けて、詳しくお伝えしようと思います。聞いたことはあるけど…普通の栄養学と何が違うの?というかたにもわかるように簡単に説明していきます!長いので3つのブログ(PART1~3)に分けてお伝えしたいと思います!

陰陽五行説

薬膳の基本には「陰陽五行説」という考え方があります。

陰陽説

まず陰陽説についてお話しします。陰陽説とは、この世のすべてには、「陽」と「陰」が存在するという考え方です。そしてその「陰陽」がバランスを取り合うことでこの世界は成り立っているということです。なんのこっちゃと思った方!大丈夫です。今からわかりやすいように説明します。

例えば、一番簡単な自然界の「陰陽」は、太陽と月です。

  • 「陽」→太陽
  • 「陰」→月

その他にも、

  • 「陽」→昼、春、日の当たる場所
  • 「陰」→夜、秋、かげになっている場所

では、食事での「陰陽」は何でしょうか?ちょっと考えてみてください。

正解は…

  • 「陽」→甘いもの、辛いもの、温かいもの
  • 「陰」→酸っぱいもの、苦いもの、冷たいもの

では私たちの体が感じる体調の「陰陽」は?

  • 「陽」→熱、汗、のどの渇きなど
  • 「陰」→冷え、息切れなど

というように、すべてのものに対して「陰陽」がつけられます

五行説

次に五行説についてお話しします。五行説は、自然界のすべてのものを、「木・火・土・金・水」の五つで説明できるとする考え方です。詳しくお伝えしていきます!

木の特徴…成長、発散、柔軟、伸びる
火の特徴…熱い、炎上、燃える
土の特徴…誕生、成長、生活する基盤となるもの
金の特徴…清粛、収斂
水の特徴…冷たさ、流れ

これを自然界に当てはめると、

  • 木→春(新芽が出る、草木が緑になる)
  • 火→夏(暑い)
  • 土→つち(動植物の基盤)
  • 金→秋(葉が黄色、金色になる)
  • 水→冬(寒い)

では、人間の体に当てはめるとどうでしょう?

  • 木→肝(伸びやかさ)
  • 火→心臓(温かさ)
  • 土→脾、胃(食物を吸収し営養を与える)
  • 金→肺(清浄を好み、空気の汚れに傷つきやすい)
  • 水→腎(全身の水分を管理)

では、人間のこころに当てはめるとどうでしょう?

  • 木→怒
  • 火→喜
  • 土→思(思い悩むこと)
  • 金→悲
  • 水→恐

こころの部分は難しいので「ふーん」ぐらいに思いましょう。

わかりやすく表にまとめると

特徴

自然界

身体

こころ

成長、発散、柔軟、伸びる

春(新芽が出る、草木が緑になる)

肝(伸びやかさ)

熱い、炎上、燃える

夏(暑い)

心臓(温かさ)

誕生、成長、生活する基盤となるもの

つち(動植物の基盤)

脾、胃(食物を吸収し営養を与える)

清粛、収斂

秋(葉が黄色、金色になる)

肺(清浄を好み、空気の汚れに傷つきやすい)

冷たさ、流れ

冬(寒い)

腎(全身の水分を管理)

薬膳と陰陽五行説の関係

では、陰陽五行説を紹介しましたが、結局これは薬膳と関係があるの?と思ったかも知れません。
結局、「陰陽」も「五行」も、自然界だけではなく、人間の体にも当てはまるとお伝えしました。
人間の体が、この「陰陽五行」のバランスが取れている状態を「正常な状態」と中医学では考えられています。それが崩れると、「体調不良」になると考えられています。

例えば、五行で考えると、
くよくよ昨日あった嫌なことを思い悩んでいる(土)のは、脾(土)に不調があるから→脾臓は「消化吸収を管理する場所」なので、消化吸収がうまくできなくなる。→

ここで、薬膳料理の出番です!

「この不調にはこの食材がよいので、食べてみましょう」ということです。

まとめ

  • 薬膳は「陰陽五行説」を基盤とした中国古代から続く営養学であり、中国の昔の医学(中医学)に基づいてできた食事療法。
  • 陰陽説は、この世のすべては「陰」と「陽」で分けられるという考え方。
  • 五行説は、この世のすべては「木・火・土・金・水」で分けられるという考え方。
  • 陰陽五行のバランスが取れなくなってしまったことによって、体調不良が起こるため、食材などによって体の営養を補おうとする考え方。

少し難しいですが、わかりましたでしょうか?
みなさんの薬膳に対する興味が少しでもでてきていたら幸いです。

次のブログでは、具体的に薬膳の効果について話していこうと思います!

薬膳って薬なの?〔薬膳って何?PART2〕



-薬膳の基本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつものごはんにひと工夫!薬膳米の作り方

こんにちは!薬膳コーディネーターのNONOKAです。 いつも皆さんが食べるお米にひと工夫することで非常に栄養価の高いご飯を取り入れることができます。 目次(押すとジャンプできます)1 白米は栄養素が抜 …

腸内環境を整える甘酒を飲もう!

こんにちは!NONOKAです。 甘酒は私の大好物で、栄養価も高いため、よく自家製甘酒を作って飲んでいます!今日は甘酒について紹介します。 目次(押すとジャンプできます)1 甘酒について1.1 米麹で作 …

薬膳でストレス不調を緩和しよう!心の体調と薬膳

こんにちは!薬膳コーディネーターのNONOKAです。 みなさんお仕事や学校が忙しくてストレスがたまっていませんか?薬膳はストレスによる不調にも良いとされています。今日は心の体調と薬膳の関係についてお伝 …

寒暖差が激しい時期飲むといいものとは?

こんにちは!薬膳コーディネーターのNONOKAです。 最近外の寒暖差が激しいですね〜。朝・昼・夜もそうですが、日によって全然温度違いますよね(泣)私が住んでいる地域も、おとといはポカポカしていて春がき …

いちごの薬膳アイスケーキで美肌効果!?

こんにちは!NONOKAです。 今日は、いちごの薬膳アイスケーキを作りたいと思います!^^ このアイスケーキは美肌にも良い!おやつを食べて美肌効果があるのはいいですねー!しかも簡単なので誰でも作れます …